投稿日:

夏から秋が旬!甘くてジューシーな”ぶどう”をどうぞ。

masukatto

取るに足りないすっぱいぶどう?

イソップ童話の「狐と葡萄」にはキツネが届かないくらい高い所にたわわに実ったぶどうが描かれていて、キツネは『きっとあのぶどうは、すっぱいぶどうだ』と決めつけて帰ります。この物語から”Sour grapes”といえば”負け惜しみ”を意味する言葉としても使われます。古くから人々の生活に溶け込み、愛されてきた果物である証拠ですね。
古代エジプトでは、ぶどう栽培がすでに始まっていたと言われますし、ヨーロッパではその栄養価の高さからぶどう治療が行われていたとも言われています。
現在でもポリフェノールに代表されるぶどうの栄養価は注目されていて、その意味でも人気の高い果物の一つですが、現在では一口にぶどうと言っても様々な種類があります。
ぶどうは色で分けると、黒系品種、赤系品種、青系品種、黄色系品種があります。
有名な巨峰やピオーネなどの黒系品種、デラウエアやゴルビーなどの赤系品種、近年人気の高い皮の薄いシャインマスカット、瀬戸ジャイアンツなどの青系品種、多摩ゆたかなどの黄色系品種。色やサイズ、形そして甘みや酸味、様々な品種のぶどうを楽しむことができます。

先の方が甘い?肩の方が甘い?

キツネではありませんが、私たちはぶどうの良し悪しを正確に判断したいものです。
ぶどうの表面には白く粉を吹いたようなものが付着していることをご存知の方も多いと思います。これは「ブルーム」と呼ばれ、ぶどう自身が病気などから身を守るために皮の表面に作り出しているものです。このブルームは新鮮なものほどしっかりと付着しているため、ぶどうの鮮度を見る指標になります。また枝が太く、切り口が新しいものを選ぶと良いでしょう。
実がびっしりと詰まっていて、品種にもよりますが色が濃いぶどうは品質が高いと言えます。
さらにぶどうは、太陽の日がよく当たる肩の部分から熟し始めるため、先の方よりも肩の方が糖度が高いと言えます。そのため先の方を食べて十分に甘ければ、全体的に甘いぶどうだということができます。
買ってから気を使うのが保存の仕方です。房のまま保存する場合、乾燥しないようにひと房ずつ袋などに入れ野菜室に保存するのが良いですが、冷凍保存してシャーベットのように楽しむこともできます。日持ちする上、シャリシャリと食感もよく、果汁もしっかりと味わうことができるのでおすすめです。